法人向け案内

ここから本文です。

【岸和田開催/連続講座】目指せロボットクリエイター!身近な問題をロボットで解決できるアイデア力を身につけよう!

開催日程:1日目:2024年8月14日(水) 2日目:8月15日(木) 3日目:8月16日(金)
180分(休憩時間もあります)

【岸和田開催/連続講座】目指せロボットクリエイター!身近な問題をロボットで解決できるアイデア力を身につけよう!

夏休みの自由研究に!!身近な「問題」をロボットで解決できるアイデア力を身につけよう🤖

ロボット作りでワクワクする夏休みを!
初めてのテクノロジー体験にも最適です!専門の講師が1から丁寧にレクチャーを行います。
「楽しい!知りたい!」をロボット作りで体験しよう!
※本ワークショップは3日間連続で参加することを前提としたワークショップです。

ロボットを組み立てて、可愛い動きをプログラミングしよう!

プログラミング次第で色々な動きを作ることができます。ぜひチャレンジしてみてください!

本ワークショップではロボットを作るだけでなく、ロボットを作る過程で学ぶ「設計の方法」「センサーの知識」「プログラミング」などの知識や技術を活かして、自分の身の回りにある問題をロボットで解決するアイデアをワークシートにまとめて、発表を行います。 ここで作ったワークシートには組み立てたロボットのことだけでなく、自分自身で考え、考察したことも書くため夏休みの自由研究の宿題として提出できるカリキュラムとなっています。


⭐️ワークショップの流れ

【1日目】情報デザインや企画プロセスを知ろう

世の中の製品がどのようにデザイン・企画されているかを学びます。

※以下2つのチームに分け、30分で入れ替えを行います。
・Aチーム:テクノロジーを体験・観察してみよう 30分
ROBORUTIONのライドや移動ゴミ箱の体験・観察・レクチャー

・Bチーム:問題(問い)を見つける 30分
①自分の日常の実体験から気になる「問題」を見つけ、その解決策としてどんなロボットが役立つかを考えます。そもそもなぜ疑問を抱いたのか?なぜ好奇心が沸いたのか?を大切にしながら問いを探します※今回のWSの範囲にとどまらず大きな目線で自由に考えてみましょう
②自分で見つけた課題をみんなに共有しよう

・3D CAD:製品やロボット開発に用いられる3DCADを学び、簡単な3Dモデリングに挑戦します!ロボットのパーツを3DCADでデザインして、ロボットにオリジナリティを加えよう!

【2日目】ロボットの仕組みを学びながら組み立てを行います

・組み立て:ロボットを1から組み立てていきます。ロボットを動かすためのモーターはどの様にして取り付けているのかや、電気はどのようにして流れているのかなど、仕組みを考えながら組み立てを行います。

・パーツについて学ぶ:ロボットには障害物を検知する距離センサーや、歩くためのサーボモータなど様々なパーツが組み込まれています。それぞれのパーツがロボットにとってどんな役割を持っているのか解説を行います。また、ロボット開発でよく使用されるセンサーについても紹介を行います。

・プログラミング:ロボットを動かすための基本プログラムを作成し、ロボット内のコンピューターにアップロードします。プログラミングは、初心者でも安心なブロック型のビジュアルプログラミングを使用し、直感的に楽しく学ぶことができるようになっています。初めてのプログラミングでロボットを動かす体験はとてもワクワクします。

【3日目】自分が考えたロボットの動きをプログラミングしてみよう!

・プログラミング:2日目同様にビジュアルプログラミングを使用しプログラミングを行います。
ロボットに搭載されたセンサーやブザーなどを使用し、障害物に近づくと方向転換や、音を出すといった簡単な条件分岐を学び実装を行います。

3日間で学んだことをまとめて発表を行います。


・振り返り:製品のデザイン、3DCAD、ロボットの仕組みや使用されているパーツ、ロボット製作で使われるセンサー、プログラミングなど3日間で学んだことを振り返ります。専用のワークシートに学んだことや、作ったロボットについて工夫した点などをまとめていきます。

・問いを改めて考える:1日目に取り組んだ、日常の「問題」を解決できるロボットのアイデアを振り返り、改めて今の自分ならどんなロボットを考えるかを考えます。知識を得た今なら違う視点のアイデアが見えてくるかもしれません。

・発表:3日間の振り返りと、改めて考えた問いをみんなで共有します。


このワークショップは、ロボット作りを通じて「問い」を磨き、自由研究の一歩を踏み出す絶好の機会です。ロボットやテクノロジーの世界に興味を持ち始めたばかりのお子さんでも大歓迎です!

🤖講師紹介🤖

小西 康晴 氏

株式会社ロボリューション 代表取締役

慶応義塾大学大学院 理工学研究課 空間環境デザイン専修を修了後、村田製作所にて、生産技術開発・サービスロボット開発に従事。2006年に、ロボリューションを設立。大和ハウス工業の住宅床下点検ロボット、村田製作所の電子部品PR用ロボットなどサービスロボット実用化の実績多数。2019年からモビリティ開発にも従事し、自動搬送モビリティの導入実績多数。 ・IoTビジネスに特化した起業家育成・新規事業プログラム「AIDOR」メンター

雪田 恵子 氏

一般社団法人i-RooBO Network Forum 事務局長
一般社団法人デジタル人材共創連盟共同設立者・ゼネラルマネジャー

大学卒業後、教育系出版社に勤務。2016年よりロボット開発のシンクタンクであるi-RooBO Network Forumに勤務。2020年に大阪大学大学院人間科学研究科(教育工学分野)修了。学生時代より参画している教育系NPOを対象にNPOで活動する大学生の成長に関する研究を行う。現在は、製造業DX推進に関する業務ならびに、小学生から社会人までを対象としたロボットエンジニア育成業務に従事。

猪熊 祐斗 氏

一般社団法人i-RooBO Network Forum プランナー/アーティスト

大阪芸術大学アートサイエンス学科卒。卒業制作品にて、2021年 学長賞を受賞。2022年4月よりiRooBOに参画。企業でプランナーとして働く傍ら、個人で創作活動をしている。現代社会や人間の不完全さを表現するというテーマで「電子工作xデジタルファブリケーション」を用いた、メディアアート作品を中心に創作・企画展示を行なっている。


ワークショプ概要
場所 WHATAWON(ワタワン) BEAUTY LIFESTYLEエリア2F アクセス方法 
開催日 1日目:2024年8月14日(水) 2日目:8月15日(木) 3日目:8月16日(金)
スケジュール 14:00〜17:00 (180分) ※開始時間の10分前までに必ず集合をお願いします
所要時間 180分(休憩時間もあります)
持ち物 特になし
定員 20名
対象年齢 小学4年生〜中学3年生
参加費 20,000円
難易度 プログラミング・3DCAD初学者向け
講師 株式会社ロボリューション 小西康晴 氏 
一般社団法人 i-RooBO Network Forum 雪田恵子 氏 / 猪熊祐斗 氏
お問い合わせ

公式LINE 友だち募集中! 週末ワークショップや大型イベントの案内が届くよ!